トミカリミテッドヴィンテージネオ LV-N196a 日産スカイライン GTS-t TypeM (赤)

トミカ

  • 電池不要

販売価格 :

¥2,640

獲得ポイント :
24ポイント
在庫 :
×在庫なし
発売日 :
2020年2月
商品番号 :
4543736302285
メーカー :
トミーテック
販売 :
株式会社タカラトミーマーケティング
ブランド :
トミカ
パッケージサイズ :
W78×H42×D40mm
発売済み商品はご注文後、稼働日3日以内に発送いたします。 予約商品は発売日のお届けを予定しておりますが、発売日直近、並びに発売日以降のご注文分については、土日祝日を除く3日以内の発送となりますので、余裕をもってご注文くださいませ。
【ご注意!】発売済みの商品と、これから発売する予約商品を同時に購入すると、予約商品の発売日に合わせたお届けとなります。別々のお届けとはなりません。Domestic shipping (Japan) only.
Back to the 1990s!
「超感覚スカイライン」R32型4ドア(前期型)の製品化!

●ここが見どころ●
 @魅力満載!平成初頭の名車たち
 A前期/ 後期をつくり分け可能な設計
 B32はGT-R だけじゃない!4ドアのモデル化

様々な名車が誕生し、日本車史上のヴィンテージ・イヤーといわれる1989年。
平成元年でもあるこの年は、毎月のように新車が現れ、そのどれもが話題をさらう実力を持ったクルマたちでした。その代表格が、5月に発売された8代目スカイライン。
いまではR32という形式名の方が有名ですが、走りの良さを追い求めてボディサイズを小型化、当時最先端の4輪マルチリンク・サスペンションを筆頭としたメカニズムなど注目の要素はたくさんありました。
もちろんGT-Rの復活が騒がれましたが、ちょっと気の利いたファミリーカーとしてスカイラインのセダンを選ぶ家庭も多かった時代です。

デビュー当時から話題となり、平成の名車として語り継がれるR32型スカイラインですが、4ドアのミニチュアカーとしての製品化はあまり多くなく、1/64スケールではTLV-NEOが初のモデル化です。
今回は、初期型の最高性能版GTS-t Type Mを製品化。
銀色と赤メタリックの2種類をラインナップしました。
ヘッドライト内側の再現にも注力し、今回はプロジェクター・ヘッドライトとしました。
「日本車の時代」シリーズは本型パッケージとし、読み物部分も充実した内容です。
TLVではこれからも平成初頭の名車たちにスポットを当てていきますので、ご期待ください。

車体のメインカラー:レッド(お子様にお伝えする目安の色)
※写真は試作品です。実際の製品仕様とは異なる場合があります。
著作権©2019 TOMYTEC 
 版権元商品化許諾申請済

お支払い方法

お支払方法は、クレジットカード払いと代金引換とNP後払いからお選びいただけます。

あなたへのおすすめ商品

関連キャラクター・シリーズ

プレゼント用ラッピング

ラッピングは有料にて承っております。

  • 大型商品はラッピングできません

  • 単品ラッピング(1商品につき300円)
    ラッピングを選択した商品のみラッピングいたします。
  • まとめてラッピング(1注文につき300円)
    ご注文いただいた商品を1つにまとめてラッピングいたします。
    商品の大きさや数量により、複数個に分けてラッピングする場合がございます。
    (その場合商品の組み合わせかたはご指定いただけません)
  • セルフラッピング(1商品につき200円)
    商品に合わせた包装材(ラッピング袋とリボン)を同梱いたします。到着後、ご自身でラッピングをしていただきます。
  • 大きい商品はラッピング対象商品とならない場合がございます
  • メッセージカードサービスはございません

最近見た商品