ゾイドオリジナル (ZOIDS ORIGINAL)

ストーリー

登場機体紹介登場人物紹介へ

呼称/フォクシー(白)(Foxy)
型式名/ミラージュフォックス

ティスの搭乗する格闘型の中型高機動型ゾイド。
ウィングブレードをメインの武器として搭載し、天使の翼のように広げて華麗に敵ゾイドに飛び込んで行く。
ウィングブレードの超高周波で振動する刃は、出力を上げると澄んだ音と光を放つ。中型ゾイドの装甲とボディ程度であれば、易々と切り裂くことが可能。
加速性、運動性、旋回性、跳躍力に優れ、レーダーをかく乱するスモークディスチャージャーや光学迷彩、消音システムも搭載しており、隠密行動に優れている。

呼称/ルクシー(白)(lukexy)
型式名/ミラージュフォックス

格闘を得意とするティスのフォクシーとは打って変わって、射撃をメインの武器としたカイの搭乗するゾイド。
天候や地形を利用しながら変幻自在に敵機を翻弄し、背面に搭載されたレーザーバルカンを撃ち込んでいく。
フォクシーと指向性のある超音波を使い通信しながら、連携した戦闘を行う。

型式名/ゾイドマンモスMP
(Mobile Power)

戦闘に特化した大きな牙と鼻の先端にあるビーム砲による射撃攻撃を得意とし、格闘戦もできるゾイドマンモスをベースに小型化し、機動力をあげたゾイド。耳の形をしたレーダーで敵機を捕えてビームを放つ。その射撃能力は精度が高い。さらには搬送や土木作業にも適している汎用的だが、小型でパワフルな機体。

型式名/ディメトロドン強化型
(バイアン専用機)

偵察・分析・撹乱等の電子戦を用いて戦闘をする汎用型のディメトロドンに、足回りや尾などの運動系の改造を施し能力をアップしている。
各種ミサイルを装備でき、誘導レーザーガンによる正確な狙撃と卓越した電子戦装備で、一般的な機体と比較して総合的戦闘力が格段にアップしている最新鋭機体。
周辺にいる味方機の射撃管制も自動で行い、まさに指揮官機にふさわしい機体となっている。

バスターヘッド

強固な装甲の頭部を持ち、高い瞬発力を備えた帝国軍の格闘型ゾイド。
突進からの頭突きと頭部に搭載されたレーザーバズーカの同時攻撃は絶大な威力を発揮する。

登場人物紹介登場機体紹介へ

名前/ティス(13歳)(Tis)

明るく行動的な性格の持ち主だが、戦闘時には大胆な行動で敵に向かっていく。
優れた聴力によって敵の攻撃を巧みに回避し、得意の接近戦に持ち込んでいく。

名前/カイ(15歳)(Ki)

ティスの兄。普段は物静かで、若いながらも知略に長けた少年。
的確な状況判断と、冷静かつ緻密な思考で地形を上手く利用した射撃戦術を得意とする。

名前/ヤード・バンズ(56歳)(Yard Bans)

共和国の補給物資係であり、村はずれの家屋兼補給基地に住む、一線を退いた予備役軍人。ティスとカイの親代わりでもある優しい性格の持ち主である。補給基地といってもこの地方の農作物を領内の中継基地に届けるのが仕事で、ティスやカイが来るまでは、ヤード1人マンモス1機で任務を担っていた。地球や惑星ゾイド史に詳しく、たびたび兄妹に聞かせている。

名前/バイアン・ウィルソン(35歳)(Byan Wilson)

帝国軍の中で、高い地位と豊富な資金を持つ機械マニアで、メカの扱いに関しては自分以上の者はいないと思っている帝国軍随一のメカニック軍人。数々のゾイドを捕獲しては武装化して、自らがテストパイロットを務めて戦場に出向き、研究と称して共和国軍のゾイドの残骸をコレクションに加えている機械偏執狂。地位を利用した完全な独立部隊だが、今までかなりの戦果を上げており、エースパイロットとして認められている。

このエントリーをはてなブックマークに追加